美容皮膚科で老化予防

未分類

老化人間のカラダはどんな人であっても時間とともに老化をしてしまいます。老化は止めることができませんが、遅くすることはできます。特に老化をしてくると目立つようになるのがお肌の劣化です。顔はいつも露出している部分ですので劣化しているお肌とそうでないものははっきりわかってしまうものです。

お肌の老化の予防をするにはこまめのお手入れが最良の方法となります。特に老廃物が体に溜まらないようにするにはその排出機能を維持しなくてはなりませんので、保湿力の維持が重要になります。お肌の中にある保湿成分は年齢とともに減少してしまう傾向にありますので、それを補って行けば老化のスピードを抑えることができます。

お肌に直接水分を入れるという方法も考えられますが、保湿成分が失われているとザルに水を与えているようなイメージになりますので、ほとんど効果が期待で来ません。ですから、お肌に保湿成分を与えて、水分が逃げなくするほうが効果的になります。お肌の中で一番重要な保湿成分はヒアルロン酸ですので、これを定期的にお肌に与えれば、お肌の老化を防ぐことが可能になります。保湿成分が増えてくると、お肌の代謝レベルもアップしますので、老廃物が溜まりにくくなりますので、結果としてお肌がどんどん若返ることになります。毎日、汚れが溜まらないように洗顔するのも効果があります。毎日のようにお肌のケアを行っていけば老化をかなり遅くすることも可能になるのです。美容皮膚科ではヒアルロン酸を注入する施術が行われていて若返りの効果が報告されています。